十勝・帯広で離婚協議書、遺言、内容証明、公正証書を作るなら

帯広での離婚協議書、遺言、内容証明、公正証書作成のことならお任せください。

事業復活支援金・2

 

情報が小出しでいささかもどかしく感じますが、

支援金の詳細がまた少し明らかになりました。

 

事務局の運営会社は、一時支援金、月次支援金と同じ「デロイト・トーマツ社」です。

月次支援金については、いわゆる「不備ループ」と呼ばれる、何が不備なのか不明で、対応に苦慮させられる不備メールがあったり、コールセンターに問い合わせても全く審査部門と連携が取れていないという、申請する側にとっては少々困った運営でした。

 

これらの問題点については、入札調査の段階でこういったことがないようなシステム構築を求められていますので、今回はさすがにこんなことはないのではないかと思われますが、そうすると事前確認機関の労力が増すのではないかと個人的には懸念しなくもないですね。

 

いずれにしても、補正予算の成立を待って手続の方法などが告知されるかと思います。

 

前回もご案内しましたように、「GビズID」の取得が必要となるようですので、まだ取得されていない方については、お早めにご準備ください。 

事業復活支援金

【重要】事業復活支援金

 
11月20日時点で、事務処理の入札調査の段階ですので
支援金制度の詳細が決まっておりませんが、
今回の支援金についても、月次支援金同様の仕組みが予想されております。
 
また、おそらくですが「GビズID」のアカウントが必要となる予想です。
 
これはすぐには作れませんので、今から準備しておくことが必要です。
アカウントの作成はそれほど難しいものではありませんが、
当事務所でも代行は可能です。
 
また、当事務所と継続的お取引(会計記帳、顧問等)のあるお客様の方が
事前確認等がスムーズにいき、結果として支給が早くなっております。
(おそらくですが、審査基準も異なると思われます)
こちらについても、ご相談は承っております。
 
法人ですと最大250万円、個人事業主でも50万円と
かなりのスケールの支援金ではありますが
駆け込みの手続きになりますとどうしても不備が多くなりますし、
当事務所でもご予約が取りにくくなると思われますので
お早目のご準備をお勧めします。 


北海道 帯広市
とかちポロシリ行政書士事務所

市民法務、企業法務を主に手掛ける帯広市の行政書士です。離婚協議書や公正証書契約書の作成、内容証明の作成、遺言・相続はお任せください。コロナ関係の補助金、支援金などの申請代行も承っています。


あれこれ悩むより、専門家に任せてしまう方が良い結果につながります。

公正証書作成

公正証書や協議書など、権利義務の書類作成のことなら


あとあと揉め事にならないように一筆書いてもらうことにした、そんな話をよく聞きます。ですが、十分に練られていないままに作成した協議書はかえってトラブルを引き起こします。万一に備えるなら、専門家の助けが必要です。お任せください。


あなたの悩みの解決策を一緒に考えます。

対応力

長年にわたる数多くのクライアントとの経験と知識の積み重ねにより、さまざまな問題への対応力があります。また、最新の技術や傾向にも常に目を光らせ、学び、取り入れていくようにしています。

公正証書作成

バイリンガル Bilingual

インターナショナルなクライアントにも対応します。
I serve International clients.

民事法務のことなら

クリエイティブ

クライアントの想定以上の結果をもたらすよう、長期にわたる戦略的、創造的な後押しを行います。補助金などのお手伝いもお任せください。

法律系の文書なんて自分には無縁・・・?

まさか!

かかりつけのホームドクターに体調面の相談をするように、いわば契約社会のホームドクターとも言うべき存在です。

あなたの身近な分野でお役に立つことはきっとあります。

ホームドクターが症状によって専門医を紹介するのと同じように、内容が行政書士の業務範囲を超えている場合は、信頼のおける他の専門家へご紹介させていただきます。いかなる場合でも最善、最適な対応をお約束します。

まずはご相談ください。

離婚協議書作成